南西レコード

385ライブ@宜野湾のg-shelter

a0147023_333848.jpg

今日の沖縄島は寒いと思います。南西茶屋です。

さて、石垣島~沖縄に到着した12月12日の夜、友人の在籍しているバンド、385(さんはちご)のライブに行ってきました。
ここ最近の私がよく聴くのは奄美~八重山の民謡やスチャダラパーが中心なので、久々のロック系のライブ鑑賞だったんですが。

いやあ、超良かったですよ、本当に。シビれました。まじで。
音は疾走感のあるプログレッシブなハードコア。会場の空気が爆発するようなあの感覚を久しぶりに味わえて大満足です。また沖縄に帰ってきてライブしてほしいです。
そうそう、ボーカルの女性の方の、普通の歌声と絶叫の切り替えも絶妙でした。
で、その女性が着てるTシャツのデザインが良かったのと、靴がアディダス・スーパースターのRUN DMCモデルだったのとで好きになってしまいそうでした。


そういえば私は、人は今現在好きなジャンルの音楽をいったいいつまで聴き続けられるものなんだろう、と高校生の頃などはよく心配になってました。

なぜそんないらん心配をしてたかというと、私が高校時代~大学時代前半にかけては、洋楽を中心としたパンク・ハードコアの音楽が大好きだったからです。あの頃は隙あらばCDを買いあさってました。
しかし、ハードコアってメロディックなものだけじゃなくて、、例えば1曲が40秒くらいしかないような、つまりはそれくらいの激しさを追究したようなバンドも多い(f-minusとか)。
だから、今は大好きだけど、俺は40歳くらいになってもこんな音楽を聴く体力あるのかなーなんて考えてたんですね。
もし聴かなくなってしまったら、それはそれで寂しいことだなー、と。
で、そんな心配ばかりしてたら、大学時代後半の頃には体力が衰え始めたのか、パンク・ハードコアを積極的に聴かなくなってしまいました。車の中で聴く音楽も、奄美民謡かスチャダラパーが中心になって、現在に至ります。

そういえば、民謡とかスチャダラパーは小学生の頃から聴き続けてますね。振り返ってみるとそれなりに長いものです。

まあしかし、こんな風にたまにライブでパンクやハードコアを見ると、ちょっと昔の空気が思い出せて楽しいですね。

けど基本的に今でも冬になると、冬の寒さがよく似合う切ないメロディのロックはよく聴きたくなります。
Bad Religionのアルバム『NO SUBSTANCE』とか、冬は必ず聴きたくなりますね。ナイスメロディック・ハードコア!
やっぱいいな~冬って。切ないメロディが似合って。寒くて。切ない冬は大好きです。

主旨がずれてますね。眠いんです。乱文失礼。
385良いですよ。本当に。興味を持ってくださったかたはどうぞお試しを。
[PR]
by kooheeee | 2009-12-15 03:03

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな