南西レコード

道之島節

さて、この前にもちょろっと書いた、渡名喜島に伝承されていたという「道之島節(みちぬしまぶし)」です。

エーイ 出砂ぬ後に 島んちょいありば ぬんち渡名喜人 
ヨーハレ 旅に立ちゅが 旅に立ちゅが

(いでぃすなぬくしに しまんちょいありば ぬんちとぅなきんちゅ たびにたちゅが たびにたちゅが)

出砂島の後ろに、また人の住める島さえあれば、どうして渡名喜島の人々は島を離れることがあろうか。

エーイ グルクはいじきてぃ 慶良間眺みりば じんと我が島や 
ヨーハレ 後にまた 後になとさ

(ぐるくはいじきてぃ きらまながみりば じんとわがしまや くしにまた くしになとさ)

グルク崎をあっという間に通り過ぎて、慶良間を眺めていると、ほんとうに我が島は、ずっと後ろになっているよ。

*
出砂島=日本地理上の正式名称は入砂島(いりすなじま)。渡名喜島西方4キロに浮かぶ無人島。現在は米軍の射撃訓練場。

グルク崎=渡名喜島南端の岬。

*

仲宗根幸市先生が1982年に採集したそうです。

葬送歌としての役割を持つ、徳之島の「みち節」系の歌。この道之島節でも、人の別れが背景に見える様な切ない歌詞が歌われていたようです。

どんな旋律だったかが超気になるところ。仲宗根先生に突撃して尋ねたところ、「沖永良部島に伝わる同系列の『犬田布嶺節』とほぼ同じ」とのことでした。

*

私も以前渡名喜島に行ったときに、出会った何名かの島の人にこの歌のことを訊いてみましたが、もうすでに忘れ去られた曲っぽいです。「渡名喜ジントーヨー」や、琉球古典になっている「出砂節」のことは聞けましたが。

*

渡名喜島の集落はとても美しく、八重山の竹富島と同じく重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。しかし、竹富島みたいな観光地化は進んでおらず、静かでとても良い雰囲気です。

しかし何よりも、「ヲム」とか「ヲモの崎」とか「呼子浜」とかって地名が怖すぎてステキです。

皆さん、渡名喜島良いですよ。おススメです。


*

道之島節の二つ目の歌詞の「後にまた 後になとさ」は、「あとぅにまた あとぅになとさ」と読んでしまいたい。

*

あと、竹富島には「道の島歌」と呼ばれる歌があるんですが、そんな話はまたいずれ。
[PR]
by kooheeee | 2012-06-14 01:06 | しまうた

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな