南西レコード

近頃の沖縄そば

4月になって年度も変わり、朝起きぬけ一番に父親に「鳩山首相が暴漢に刺されたらしいぞ」というなかなか野性味あふれる嘘をつかれました。南西レコードです。

62歳にもなって何言ってんだうちの父は…とも思いましたが、そうか、今日はエイプリルフールか。この風習、もうだいぶ長い間意識してなかった。父が若いころはそれなりにナウい行事だったんでしょうか。いや、よく考えたら今現在の状況もよくわからない。もしかしたら私が知らないだけでけっこうナウかったりして。どうなんだろう。誰か教えてください。


さて、私はまだまだ準備は終わってませんが、3日後には生活の拠点を石垣島に移すつもりです。その為ここ数日は沖縄そばを食べまくってます。八重山に行ったら食べられなくなりますからね。

沖縄のそばと八重山のそばでは何が違うか…ということは他の親切なサイトにおまかせして、ここでは触れませんが。


しかし、近頃はオシャレな沖縄そばの店が本当に増えましたね。
一風変わったオシャレな店名に、まるでロハスなカフェのようなオシャレな内装。そして店内のBGMはオシャレなジャズピアノ。そんな筆舌に尽くしがたいオシャレさを演出する店がいくつもある。

そんな店のそばの味はあっさり系が多い(気がする)。
そして値段が高いところが多い(これは確かだと思う)。

別にそういうそば業界の動向を排除するつもりはないけれど、軽食としての、そして一般大衆食としてのそばのイメージはどんどん薄れて行ってるように思う。それはちょっと悲しい。
ここ数年のラーメンブームに連動してのことなんだろうか。
なんか、どの店も「いかに他の店との違いを前面に出すか」みたいなのに一生懸命になっているような気がする。

ちなみに私の兄はその状況を、
「どのそば屋も『俺が!俺が!俺が!』してる」
もしくは、
「各そば屋が『うちはこうですから』みたいなのを押し付けてくるよう」
と表現する。

そんなそばが不味いわけではない。とっても美味しいとこももちろんある。
けど、私は化学調味料の味が目立つような簡単なそばも大好きだ。そんな安そばでしか育ってないからかわからないけど、素直に美味しいと思う。

例えば沖縄市の胡屋集落内にある平和食堂のそばとか、
博物館横にある食堂「よね」のそばとか、
銀天街内にある食堂「一茶」のそばとか、
かつて中央パークアベニューにあった食堂「次男」のそばとか、
極端な例でいえば吉元弁当の300円そばとか、
こどもの国のパーラーで食べるようなそばとか、
単に私が安上がりなだけかもしれないけど、そういった感じの簡単なそばも大事にしていきたい、と思う。


さて、まだやり残したことがあるので、これからまた昨日までの職場に行ってきます。昼はどこかでそば食べようかなー。


写真は昨日最後の出勤を終えた後に先輩と食べに行った、中の町の「愛」のそばです。中の町にあるだけあって、飲み疲れた人にも重宝されそうな味。美味いです。
a0147023_107020.jpg

[PR]
by kooheeee | 2010-04-01 10:12

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな