南西レコード

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

前山真吾さん来シマ

うちのシマの豊年祭を見る為、前山真吾兄さんが超多忙なスケジュールの中、はるばるシマに遊びに来てくれました。
写真は帰る直前ですが。
a0147023_17235339.jpg



真吾さんの旅行記はこちら

うちのシマの祭りの歌は奄美の八月唄に通ずるものがある…と前々から一人で勝手に思ってたので、真吾さんにもその雰囲気を感じてもらえれば、と考えた次第であります。


a0147023_17251356.jpg

おつかれさまでした。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-23 17:21 | シマに暮らす

クジャクfeat.1800

なんか近頃ですね、「1800」という数字がとてもかっこよく感じます。
南西レコードです。

1800。インパクトが強い感じが良いです。炭酸飲料の商品名とかにならないかな。ボトルにでかく太く1800とか記載されてたら無条件で買ってしまいそうです。1800!!


あ、でもその倍数の3600もかっこいいです!3600も良いですよね!なんか栄養がありそうで!

           
      ――だからお前はさっきから何を言っているんだ??…(´д`;)(´д`;)


あ、すみません、これが以前話した私の部屋の近所によく出没する白いクジャクの人です。
a0147023_13321611.jpg


a0147023_13325151.jpg


距離があって私の小さいデジタルカメラではこれが限界です。
うーん、やっぱりでっかい一眼レフカメラに憧れますね。
セレブになるまで頑張って待ちます。


そうそうこの前ですね、ギンネム林の道を原付で走ってたんですよ。そしたら突然驚いたクジャクが2羽、ものすごい羽音とともに飛び立って、高さ2~3メートルはあろうかというのギンネムの木々の上を、その高さと並行に見事に飛んでいく場面に遭遇しました。
すごい、クジャクってちゃんとあんなやって飛べるんだ。
まるで鳩ですよ、鳩。←よくわからん例えだ。

さて、もちろん私の部屋のまわりには白くない普通のクジャクもいるので、こんどはどうにかそっちの写真を撮ってみたいです。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-17 13:30 | 自然

コッカラ激突落下

パンを踏んだ娘~(・∀・)♪
パンを踏んだ娘~(・∀・)♪
といったことはさておき、今日夕方、ヤラブ並木のとこのパーラーで友達とうどんを食してたら、この写真の赤い人が建物の窓に激突して落ちてきました。
a0147023_19384156.jpg

とりあえずそれをとまりやすそうな木の上へ。
けっこう長時間放心状態でしたが、このしばらく後にちゃんと正気を取り戻して飛んで行ったそうです。良かった良かった。

しかし、アカショウビンを触るのなんて私が小学校6年のときに彼らが祖母の家に入り込んで来た時以来です。

どうだ、珍しい体験してるだろう!
と、自慢しようかと思いましたが、こんなのみつけました。このリンク先の方がすごいです。すみません、勝手にリンクです。

南西諸島一円で似通った名で呼ばれるアカショウビン、うちのシマでは「コッカラ」とよびます。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-13 19:32 | 自然

目隠し馬

島での生活は厳しい。

その狭さ、人口の少なさ故、車を運転しながら迂闊に鼻をほじることはできない―。対向車から丸見えですよ。油断できない。知り合いに見られたらアレです。

…などという大学の学部生が喜んで書きそうなどうでもよい書き出しはさておき、
ついこの間、目隠ししてる馬を見ました。南西レコードです。

場所は空港の近くでです。
こんな感じで普通に草を食べてました。
a0147023_13322496.jpg

わからん。さっぱりわからん。
うちのシマのおじさん方がブルーシートのことを「青カッパ」と呼んでることぐらいわからん。

しかし、何か重要な意味があるんでしょうね。
それにしてもこの馬、普段石垣島内で目にする馬々よりもだいぶ大きめでした。まるで競馬の馬みたい。

この目隠しされた人、6月末くらいからしばらく同じ場所で見かけてたんですが、なんか突然いなくなってしまった。どこに行ってしまったんでしょうか。ちょっと寂しいです。



ところでこれを投稿してる今日は本当は平成22年10月30日。またまた古日記展開中です。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-11 13:27 | 不思議な話

ギターパンダ

さて、この↓パンダの人。気にせずにはいられません。南西レコードです。
a0147023_2043151.jpg

石垣島の街にあるライブハウスに、ギターパンダの人が来てたみたいです。
事前に知ってたのに行けませんでした。行きたかった…。

3月にも沖縄市に来てたんですよね。けどあの時もいろいろあって行けなかった。

2回もチャンスを逃してしまって、非常に絶望的な気分ですが、って言うほどでもないですが、明日も人生頑張ります!

沖縄市に来るさらにちょっと前には奄美大島でもライブしてたみたいですね。
パンダの人の南西諸島ツアー。ちょっとでも見てみたかったです。
また来ないかなー。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-10 20:42

ぱびろーま4

その夜は眠れなかった。この非日常的な状況が私を眠くさせてくれない。葬儀の準備作業が多くて眠くなる暇もない、ってわけでもあるけれど。明日仕事あったけど。

家を大急ぎで掃除する。床の上から欄間の隅まで。
U子おばを寝かせる二番座の畳を、全て長辺が東西の方向になるように並べ替える。
そして新聞に出す死亡広告の文面を作成する。

うちのシマにいる親戚でプリンターを所有している者がいないため、それを街のネットカフェまでプリントアウトしに行く。
われながらよく動きまわったと思う。
全ての作業が終わったのが午前4時30分。疲れた。けど眠くない。
ビールを一気飲みして無理やり寝る。
そしたら7時ちょうどに目が覚めた。偉いと思う。

そして起きてすぐにおばの息子の牛小屋の手伝いをして、それから普通に出勤。
偉いと思う。
けど午後から休みをもらって、おばの自宅で行われる葬儀の会場設営。公民館から借りてきたテントとブルーシートを駆使して、即席のホールをつくる。

写真はその作業中。家の屋上にて。空がとてもきれい。
a0147023_20392074.jpg


通夜の場では、暑さをしのぐ為にクバ(ビロウ)の扇が配られる。
普段目にする枯れた葉の扇ではなくて、切りたての緑色の葉のものが使われる。


しかし、人が亡くなってからの段取りに最初から関わったのは初めてだった。
シマに住んでいたら、たびたびこの仕事をしないといけなくなる。
人と人の距離の近さ故。


告別式中は、U子おばに去年亡くなったうちの祖父の姿も重ねてしまい、お坊さんがお経を唱えているあいだ涙が止まらなかった。

このとき読まれたのは阿弥陀経。
般若心経に引き続き、こちらも覚えてみたい。


さて、私もちゃんと星まで歩いていけるよう、人生頑張ろう。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-03 20:36

ぱびろーま3

これを書き終わったわずか数分後、U子おばの孫娘から電話が入った。
いよいよばあちゃんが危ないから、じいちゃんを病院まで連れてきてくれ、とのこと。
私はダッシュでおじーを迎えて病院まで車を飛ばす。
シマから病院まではけっこう距離がある。だからネズミ捕りがいたら間違いなく捕まるスピード。石垣島に来てこんなに車を高速で走らせたことなど一度もない。車の中、おじーとは終始無言だった。

おばはこのひと月ほど前、入院していた病院から出て自宅での訪問看護に切り替えていた。その数週間が家で家族と時間を共にする最後の機会だったのか。1週間前にまた体調がすぐれなくなり、病院に戻ることになった。
その病院に戻る夜、おばは病院に向かう車の中で息子に「もう私は星に向かって歩いていく」と言っていたという。

おばはすべて悟っていた。旦那おじーも何かに気づいていたのか。2人ともどのような気持ちでこの1週間を過ごしていたんだろう。

車をかなり飛ばしたおかげで、いつもの半分以下の時間で病院に到着した。
だが、5分間に合わなかった。おばはすでに事切れていた。
おばーの周りでは、孫娘の次女と三女が涙を拭っていた。長女と長男は毅然としていて、これからおばーを家に連れて帰る段取りに移っている。

「あがよー、あっぱー。がーぶりたな…」(ああ、ばあさんよ。精根尽きてしまったね…)と、おじーはおばに近づき、ゆっくり頭をなでた。

おじーを最後の瞬間に間に合わせてあげられなかったことが最高に悔やまれる。
しかし、おじーはそんなことは大した問題ではない、というような様子にも見える。
年齢を重ねて既に死を達観することができるようになった者の態度の表れか、それとも若い私の身勝手な解釈か。

明日からの葬儀の準備の為、すぐにまたシマに戻る。来た時と同じようにおじーと無言のままで、こんどは車をゆっくりと走らせながら。

外は月がきれい。
宮良湾が青白く照らしだされ、その背景には彫刻のような積乱雲。
a0147023_2030523.jpg

ああ、明日は通夜であさってが告別式か…なんて考えてみてもさっぱり実感がわかない。身近な人の死を一瞬で受け入れられるほど、私の心も頭もまだ熟していない。
がんばれ25歳。




[PR]
by kooheeee | 2010-07-01 20:26 | シマに暮らす

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな