南西レコード

カテゴリ:不思議な話( 8 )

変な金縛り@西表島

台風4号先輩は、八重山諸島を見事に避けて沖縄諸島に上陸してますね。
先週の予報では本日八重山を直撃することになってて、しかも最大瞬間風速が85mとの予測だったんでかなり警戒していたんですが。

それにしても、400㎞の距離はやっぱりすごい。石垣島は快晴で、星が綺麗です。

*

さて、夏になってくると毎年怪談・奇譚に飢える私です。南西レコードです。

昔から毎年夏になると、姉2人と3名で夜遅くまで怖い話大会とかが自然な流れで開催されてたんですが。

しかし私、なんか、怪談、いわゆる幽霊話とかよりは、「不思議な話」とでしか括れないような話が大好きです。例えば、ウィキペディアの「神隠し」の頁の記述↓にあるような。

沖縄県では、神隠しを物隠しとも呼び、いったん物隠しに逢った者は自分の櫛を持って帰ろうと戻って来る。そして再び出て行ってしまうとされる。その為、物隠しに逢った家族は早速当人の櫛を隠して取られないようにする。それでも、締め切っている部屋の中から知らない内に取られてしまうこともあるとされる。

こういったノリの話でもの凄くぞっとしますよ。ええ。

で、そういったノリに近づけるかどうかはわかりませんが、以下は私の体験談です。

*

7年前の夏、私は大学の夏期休暇中に西表島東部にある叔父の会社でアルバイトさせてもらってた。

で、職場の上司と仲良くなって、上司が船を出しての夜釣りに連れてってもらった。

仕事終わって夕食を食べて、叔父の車を借りて集合場所である西表島西部の白浜港へ。
超余談だけど、白浜港までの1時間ほどの道のりで見る夕暮れの景色は、私が人生で見た景色では1・2位を争う美しさでしたよ。

午後8時頃から出港して、たっぷり4時間近くは釣りを楽しんだ。釣果はまあまあ。
午前0時を回る頃には現地で解散して、また1時間ほどの道のりを車で走り、島の東部にある叔父の家に帰って来た。

叔父の家の車庫に車を入れたのが午前1時頃。疲れもあって、私は運転席に座ったままうとうとしまった。

そして眠りに落ちそうになった瞬間、車の外後方で、ぼそぼそと男の人の声がした。何を言ってるかは全く聞き取れなかったけど、「車庫に車が入ってきたのに私が車から降りて来ないんで、叔父さんが心配して様子を見に来たのかな?」とぼんやり考えた瞬間、

金縛りに遭った。

高校時代から金縛りには何度も遭ったことあるけど、座ったままでの金縛りは初めて。意識はかなりはっきりしている。苦しい。

金縛りは身体が疲れているときに起こるもので、脳が覚醒してるけど身体が眠っている状態…っていう知識はあったけど、この時のはかなり変な感じ。

もちろん全身動かないんだけど、目も開けられない。そして私の顔、頬の辺りを思いっきり人の片手で握られているような感触が。痛い。そして右肩にもなんか手の感触。こちらは力は無く、そっと置いているような感じ。
その間、さきほどのぼそぼそとした男の人の声がたまに聞こえて怖かった。

で、1分ほどその状態が続いたと思ったら、急にお腹のへその辺りから何かがスゥーーーーッと尾を引きながら抜き取られるような感触がして、それが抜け出た瞬間に金縛りが解けて脱力、私はハンドルに突っ伏して気を失った(いや、単に眠っただけかな)。

どれくらい気を失って(眠って)いただろう。感覚的には2時間くらいだろうか。
目覚めてみると妙に爽快な気分。かなり深く眠ったような感じだったんだけど、

時計を見たら私が叔父の家に到着してから5分くらいしか経っていなかった…。

翌日、叔父に訊いてみたけど、あの時間帯はもう寝ていたから家の外には出ていないとのこと。


最後に時計を見た瞬間、まじで鳥肌たちました。怖かった。何だったんだろう…。
[PR]
by kooheeee | 2012-06-18 23:30 | 不思議な話

御袖振りゅり

第33回奄美民謡大賞、無事に終わったそうで。
来年は私も予選に出よう。歌いこもう。お金を貯めよう。

*

今日もまたシマで人が亡くなった。90近いおじいさん。

そのおじいさんは一般病室とハイケア室を出たり入ったりしながらの入院だった。

先月、入院時期がうちの祖母と被っていて、一般病棟では同じ病室だったので、家族同士で「早く退院できたらいいね」と話しあっていた。

ご冥福をお祈りします。

*

今日、シマの先輩とそのおじいさんの話をしたら…、

 私「入院が続いていた○○のおじいさん、亡くなってしまいましたね…」

先輩「は!? 昨日自転車乗ってるの見たけど!!?」

 私「………(´д`;)。」

先輩「見間違えかな……。」


シマに最後の別れに来ていたんでしょうか。
[PR]
by kooheeee | 2012-06-17 23:41 | 不思議な話

遭遇時に頭の中で流れた曲

ここしばらく、シマの青年会のメンバーの中で、「石垣島のどこかに、もし後足で立ちあがったのなら2mは優に超えそうな犬がいる」という、多少オカルティックな噂が囁かれていました。数人が目撃したことがあるとのこと。

で、なんか私も割と簡単に未知との遭遇しちゃいました。これ↓
a0147023_190882.jpg

車の中から携帯電話のカメラで慌てて撮りました。よって、よくわからない写真となっています。

いや、写真では全然伝わりませんが、本当に大きかったんですって。
子牛くらいはあったはず。

車を怖がる様子は無く、かなり近くで観察もできたんですが、ピントを合わせるのが超遅い私の携帯電話カメラでは動き回る被写体を上手に捕えることができませんでした。次回遭遇するときには、ちゃんとデジタルなカメラを携帯していますように。

きっとボルゾイか何か。おとなしそうではあったけど、サイズがサイズ。野放しにしてて大丈夫なんでしょうか…。

*

それにしても、アシタカ聶記は名曲であるよ。
[PR]
by kooheeee | 2012-02-13 19:15 | 不思議な話

ICU

朝晩はだいぶ肌寒くなったと思ったら、日中は腹が立つほど暑かったり、そして今年もアカハラダカ見れるかな~とか思ってたらいつの間にかそれを通りこしてサシバが渡ってきていたり。南西諸島は確実に冬に近づいてってますね。切ない切ない。南西レコードです。

さて、昨日の夕食後に祖母とちょっとおしゃべりしていたら、祖母の口から妙な話が。

2か月前、祖母が病院に運ばれた時。祖母は家から病院に行く直前くらいからの記憶があまり無いらしく、気がついたときにはICUの中だったそう。

それで「見慣れない部屋だな、ここはどこだろう」とぼんやり考えてたら、その時近くにいた誰かに、

「ここは死ぬ前の人がみんな入るところだよ(・∀・)」


と言われたのだとか。
で、祖母は「あれが誰だったのかよくわからないんだけど…」とのことでした。

身内が祖母にそんなこと言うとは思えない(と思いたい)し、医者や看護師がそんなことを患者に言うことも考えづらい(と考えたい)。

末期の人間のみが持ちうる眼によるなんたらかんたらでしょうか。

そしてすみません、そんだけです。今日も人生頑張りましょう!
[PR]
by kooheeee | 2011-10-25 07:25 | 不思議な話

海からはそんなに近くない。

数日前の夕方、職場の近くを歩いていたら、何かが路上に落ちてました。写真の丸の部分。
a0147023_23284043.jpg

何かと思って近づくと、これ↓でした。なんでだ。眼も無いし。
a0147023_2330640.jpg

ちなみに翌朝また同じ道を通ると、この人は車に轢かれてました(;_;)

すみません、今日はそんな切ないお話だけで。
お休みなさいませ~m(_ _)m
[PR]
by kooheeee | 2011-05-17 23:34 | 不思議な話

目隠し馬

島での生活は厳しい。

その狭さ、人口の少なさ故、車を運転しながら迂闊に鼻をほじることはできない―。対向車から丸見えですよ。油断できない。知り合いに見られたらアレです。

…などという大学の学部生が喜んで書きそうなどうでもよい書き出しはさておき、
ついこの間、目隠ししてる馬を見ました。南西レコードです。

場所は空港の近くでです。
こんな感じで普通に草を食べてました。
a0147023_13322496.jpg

わからん。さっぱりわからん。
うちのシマのおじさん方がブルーシートのことを「青カッパ」と呼んでることぐらいわからん。

しかし、何か重要な意味があるんでしょうね。
それにしてもこの馬、普段石垣島内で目にする馬々よりもだいぶ大きめでした。まるで競馬の馬みたい。

この目隠しされた人、6月末くらいからしばらく同じ場所で見かけてたんですが、なんか突然いなくなってしまった。どこに行ってしまったんでしょうか。ちょっと寂しいです。



ところでこれを投稿してる今日は本当は平成22年10月30日。またまた古日記展開中です。
[PR]
by kooheeee | 2010-07-11 13:27 | 不思議な話

不思議な話:夜中に布団をめくる女

えー、去年調子に乗って考案したAV女優名・柊のえるですが、
この名前で試しにググってみたら、なんかいろいろとググられてきました。
なんかすみません。南西茶屋です。

今回はちょっと不思議な話を。

先日、朝起きたら父親が、
「お前夜中に俺の布団取らなかった?」と聞いてきた。

いいや、取るわけがない。何のメリットもないじゃないですか。

父「そうか。なんか夜中に女の人影が俺の布団をめくってはがしてったような気がして。寒かったから布団は自分で戻したけど」

……そうですか(´д`;)
なんだったんだろう。


で、その話で思い出した、とある友人の体験談。
今から7~8年前、その友人が高校生くらいのときのこと。
家族みんなで一つの部屋で寝ていたとある日の夜。

深夜、友人がふと目覚めてみると、
暗い部屋の中に見知らぬ女の人がいて、家族の布団を順番にめくって顔を覗き込んでいたという。
で、その女は友人の布団のとこにも近づいてきた。
友人はヤバい!!と思って布団の中に潜り込んだが、「めくられて覗き込まれた感じがした」そうである。

怖いです…。世の中よくわかりません…。
[PR]
by kooheeee | 2010-01-26 21:14 | 不思議な話

泣く樹木

今日は泣いている木を見ました。
けっこうな大木です。
a0147023_2021452.jpg


枝を大幅に伐採されてから1ヵ月も経つそうですが、その間ずっと幹の切り口から樹液にまじって水がポタポタと滴っているそうです。なかなかの水量でした。
a0147023_20213866.jpg


これはきっと水を吸い上げてるってことですよね。葉っぱは1枚もありませんでしたが、まだしっかり生きてるんですね。

この木の隣りには水量豊富な泉があって、その水のおかげでこの木は元気なのかなー、それにしても逞しいなあ。
そのとき隣りにいたその辺に住んでいる地元のおじいさんが「木は切られたらよく泣くよ」と言っていた。
なんか泣ける(T_T)
天気も冬のしっとりした感じで切なかったです。

この木のように強く生きていきたい。


で、これがその近くの公民館の中に展示されていた↓非常に個性の強い獅子の頭です。
a0147023_202228.jpg


できたらこんな感じにも生きてゆきたいです。
[PR]
by kooheeee | 2010-01-25 20:33 | 不思議な話

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな