南西レコード

どうやったらそんなの思いつくんだ。

そういえば、私が小学生の頃の話ですが。
学校の児童玄関の壁に、

「 バ ー バ パ パ 命 」

という斬新過ぎる落書きが書いてありました。

*

で、そのことをふと思い出して、一昨日電話で兄に話してみたら、
兄が呼吸困難になるぐらい笑ってくれました。嬉しかったです。

兄の小学生時代にはそんな落書きは無かったらしく。
参考リンク:バーバパパ

*

さて、シマは暑かったり寒かったりの気候が続いてますが、体調を崩さないように明日も頑張りましょう!
[PR]
# by kooheeee | 2012-12-17 20:42

ここしばらくブログ更新離れが著しいので、どうでもよいことをいくつか。

まず、12月12日に兄との間で交わされた会話。

私「兄上、たいへんです。ミサイルが島々の上空を通過するみたいですよ(´<_`  )」

兄「それよりも、タイムマシーン3号のボケとツッコミが入れ替わったらしい。事件だわ」

私「……(´д`;)。」


*

そんな兄から、なかなか良質のノートパソコンを安価で譲ってもらえることになりました。
兄のお下がりではありますが、Windows7だそうで。いやー、助かる助かる。


*

先週から本日にかけて、m-1のベスト盤(2004から2006が収録されてるやつ)を分割して視聴。
2004年は何かみんな生き生きしてるなー、この頃がお笑いブームのピークだったのかな?などと愚考。

*

職場の先輩から、the manzai2011の録画DVDを貰えることになった。楽しみです。

the manzai2012の放送は明日でしたっけ?その先輩がそれも録画してくれるそうです。
楽しみです。


*

最近、汗が臭いやすくなってきた気がする。対策を絶賛考え中です。
[PR]
# by kooheeee | 2012-12-15 16:35

3周年

さて、今年も12月1日がやってきました。
今日でこのブログは開設3周年となりましたよ(・∀・)
今年はシマの青年会長やってたり祖母が亡くなったりで、本当にたいへんな年でした。
泣きそう(;ω;)

しかし早いもので、私のシマの青年会長としての任期もあと1ヵ月です!
忘年会ではどんな切ないことしてやろうか絶賛検討中です。

そして毎年漏れなくお伝えしている通り、
本日12月1日はスチャダラパーのsantaful worldの鑑賞解禁日ですね!  ……(´Α`;)知るかそんなの
とにかく本日からクリスマスの雰囲気を解禁させるので、夜にはクリスマスツリーを押し入れから引っ張り出して点灯式を行うつもりです!楽しみであることよ。

あの何と言うか、シマの雰囲気とクリスマスの雰囲気が織り成す不協和音といいますか、まあそれが結果としては良い感じに協和音になってるんですが、その12月の独特な雰囲気を、12月26日頃までは楽しもうかと思います(・∀・)

さあ、みなさんもどうぞ&どうぞ→Santaful World
[PR]
# by kooheeee | 2012-12-01 14:00 | シマに暮らす

阿母

祖母が亡くなった際に一番胸が締め付けられたのは、
普段は祖母のことを「ばあちゃん」としか呼んでいなかった私の母や叔母さん方が、
「お母さん…」と声をあげて泣いていたこと。




今日の名曲→朝崎郁恵で「阿母
[PR]
# by kooheeee | 2012-11-29 00:51 | 祖母

祖母、逝く。

さてさて、たいへんお久しぶりのウェブログ更新なんですが。

8月20日、祖母が亡くなりました。享年93歳(数えで)。
奇しくも、祖父が亡くなったのと同じ年齢でした。

5月に一度ICUの中で心臓が停まって、もう駄目だ、と誰もがあきらめる中、奇跡の回復を親族に見せつけた祖母。

昔から「延命措置だけはしてくれるな!私は死ぬなら絶対に家で死ぬ!」と公言していた祖母。

心臓が蘇生した後も入院は続いたけど、亡くなる前に再び容体を安定させ、最期の1週間はシマにある家で、家族と過ごすことができたのでした。


その日の午前4時、祖母を見守っていた母から祖母宅へ緊急招集の連絡が入った。
いよいよ血圧が下がってきていて、もう長くはない、とのこと。

しかしそれでも数時間は持ち堪え、祖母が亡くなったの午後2時前。
南西諸島の多くの老人がそうであるように、海の潮が引き切る時間を待つかのようにして祖母は息を引き取ったのでした。

この最期の日には、もう話しかけてもほとんど反応しなくなってしまっていた祖母。
しかし、その口から最後に吐き出されたのは、息を引き取る5分ほど前、周りで見守る自身の娘たちに伝えられた「ありがとう」という言葉だったのでした。

*

祖母はとてつもない苦労をしてきた人だった。とても強い人だった。貧しい家に生まれ、貧しい家に嫁ぎ、祖父と共に身を削るようにして8人の子供を育て上げた。
呑気で楽天的な祖父が弱って亡くなった後も、几帳面で超ストイックに、だけど温かく皆を見守る祖母が、心の拠り所として一族の中心に存在していた。

その祖母がいなくなってしまった。
私もシマに来た意味を見失ってしまいそうだ。

*

ちなみに、祖母が亡くなった平成24年8月20日は、私がこの世に生を受けて9999日目、告別式の執り行われたその翌日は、勿論ちょうど10000日目だったみたいです。

*

そして本日11月27日は、卒哭忌の法要だったのでした。
a0147023_265897.jpg

写真は在りし日の祖母。自宅の庭にて。
[PR]
# by kooheeee | 2012-11-27 23:59 | 祖母

石垣島東海岸の某集落からいろいろお送りします。
by nanseirec
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

最新の記事

どうやったらそんなの思いつく..
at 2012-12-17 20:42
ここしばらくブログ更新離れが..
at 2012-12-15 16:35
3周年
at 2012-12-01 14:00
阿母
at 2012-11-29 00:51
祖母、逝く。
at 2012-11-27 23:59

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな